パートナーの皆様へ

採用情報

採用情報

SCROLL

MESSAGE

ごあいさつ

MESSAGE

社会から信頼される企業であり続けます

村本建設は1908年に奈良県で創業し、今年の3月で113年目を迎えました。
現在は東京・大阪に本社を置き全国的に活動しています。

創業以来、顧客価値経営の理念のもと、「ものづくり」の会社として人々の暮らしを支える社会資本の整備に携わり、また、自然災害の復旧・復興事業などを通して、社会への貢献を果たしてまいりました。その中で最も大切にしてきたことは、「ものづくり」に関わる全ての人々との「信頼関係」です。伝統と確実な技術力に裏付けられた信頼性のある経営力をもとに、当社は、お客様と共に創造し、満足を共有して、より大きな価値をお届けし続けることに取り組んでまいりました。その積み重ねこそが、すべてのステークホルダーの皆様との深い信頼関係の構築に繋がり、社会から真に信頼され必要とされる企業でいられるものだと考えています。

近年は、様々な分野でのテクノロジーの進化によって、社会がかつてない急速なスピードで変化しています。また一方では、ESGの課題解決に対する要請によって、企業が社会に果たす役割も大きく変化し多様化してきました。そして、誰もが予想していなかった今回のコロナ禍の経験は、人々の生活や働き方そのものを変えることになりました。これらのように大きな変革の時代が訪れた今、信頼される企業であり続けるために、当社は、既成概念の打破とデジタルトランスフォーメーションの推進を新たな日常とすることで、変革への取り組みをスタートさせています。

新たな時代の多様なニーズに応えられる企業として、また、当社に寄せられる信頼と期待に応えられる企業として、社会により大きな価値を提供し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

代表取締役社長 村本 吉弘