パートナーの皆様へ

採用情報

採用情報

SCROLL

REPORT

社会貢献活動

2010.02.04

下関北バイパス綾羅木高架橋第2下部工事作業所で中学生が職場体験学習

平成22年2月3・4日の2日間、当社の下関北バイパス綾羅木高架橋第2下部工事作業所(山口県下関市)が、下関市立川中中学校の職場体験学習の事業所の一つとして選ばれ、2年生男子生徒4名を受け入れました。 
当工事は近年、一般国道191号の交通量の増加により、下関北西部の慢性的な交通渋滞の緩和、交通安全対策を目的として整備し下関北西部地区と中心地への連携が強化される工事です。 
下関市立川中学校職場体験学習は、例年は与えられた事業所の中から選択して行われていましたが、今年から新しい試みとして「自分の生き方を主体的に考える」という趣旨から、生徒たち自らが興味のある職種を考え、直接事業所に申し込むといった自主性を養う職場体験学習となりました。 
2日共、朝8時から元気に朝礼にも参加して、2日目には海沿いの当作業所の隣接道路清掃活動も行いました。 
海を背に真冬の潮風が身にしみる中、みんなで測量体験をしたり生コンを練ってみたり、作業所の方々に素直に教わり一生懸命取組む姿勢は、何とも清々しい光景として映りました。 
終わった後には、「きつかったけど達成感があった」等の感想を寄せて頂き、自分の将来を考える第一歩として、良いきっかけとなったのではないでしょうか。

REPORT